~ひだまり・こもれび食育~

ぽけっとランド

  • よくあるご質問
  • ぽけっとランド求人情報
  • お問い合せ

ぽけっとランド西東京保育園(認可保育園)

~ひだまり・こもれび食育~

  • 2020年6月26日
6月に入り、徐々に子どもたちの人数も増え、賑やかな日々が戻ってまいりました。
4.5月にできなかった分、幼児クラスでは、たくさん食育を行いました。

<インゲン、オクラ、トマト、ピーマン、枝豆の栽培>
 栽培をする前に図鑑を読んで触れておくことで、子どもたちは実際に見たものと図鑑との違いを見つけたり、「チョコミントの色した種だね!」「つるつるしてるね!」と興味を持って食育に取り組んでいました。
 土に触れて、種、苗を植える、水をあげるなど様々な経験を通して、食に関する大切さを学べたらいいなと思います。
 「明日できるかな?」「少しずつ大きくなってきたよ!」と実がなるのを楽しみにしている子どもたちです。

<梅ジュース、梅干し作り>
 梅を洗って、拭く。ヘタを取って穴をあける。を子どもたち自身で行いました。
「梅酸っぱいからやだー」という子も何人かいましたが、大人や友だちがやっている姿に興味を持っていたり、大人が「いい匂いするね」「どうやってできるのかな」など声を掛けることで、エプロンを準備してやってみようとしていました。
 帰りの会で、毎日どのくらい増えたか、瓶を転がしたりしながら、いまかいまかと眺めています。
 梅ジュースを飲めるのと梅干しが食べられるのどっちが早いかな?
楽しみだね!!

<白菜ちぎり>
 クラスに用意した教具に、線に沿って紙をちぎる遊びがあります。ちぎった紙をポストに入れることで、「お手紙だ!」と言いながら嬉しそうにちぎっていた子どもたち。数日前から「ちぎる」動作を玩具に取り入れ、白菜ちぎりの導入にしました。

 大人が小さくちぎって見せると「赤ちゃんが食べるから小さくしたの?」「みんなこれぐらいだって!」と言いながら、子どもたち自身で考えて、とても細かくちぎってくれていました。初めに参加していた子が、後からきた子に大人と同じように丁寧に伝えてくれる姿を見て、微笑ましく思いました。
 給食のコンソメスープに、自分たちがちぎった白菜が入っているのを見て、「これさっきやったやつ?」「私がちぎちぎしたやつ!」と嬉しそうに食べていました。
野菜が苦手な子も自分がちぎったやつだとわかるとペロリと食べ、完食していました。

 これからも食育を通して、子どもたちの食への興味関心、食材を大切にする気持ちを育んでいけたらいいなと思います。
認可保育園 三幸グループ
ぽけっとランド西東京保育園
〒188-0001 谷戸町2-3-7 フレスポひばりが丘3F
042-439-6361受付時間 9:00~18:00

保育士募集採用サイトはこちら×